あとで読まれた回数までわかる!Pocketパブリッシャーツールを使ってみることにしました。サイトの登録方法など

photo credit: Leoo via photopin cc
photo credit: Leoo via photopin cc
Update

このところ、自分のブログがどう読まれているかを分析する新しい手がかりとしてPocketが注目されているようですね!

さらに、Pocketにはボタンだけではなくて、実際に「あとで読まれた」数などもわかるパブリッシャーツールというものがあるということを知りました。

先ほど、このパブリッシャーツールを使う準備が整いましたので、手順をご紹介します!なかなか面白い機能があるみたい。

Pocketパブリッシャーツールって何ができるんだろう

このツールを知ったのは、Lifehacking.jpさんの記事がきっかけでした。こちらの記事で詳しく解説されています!

Pocketボタンの設置でわかる保存数に加えて、その記事が実際に「あとで読まれた」数や比率、保存されてから「あとで読まれ」るまでの日数なんかも解析できるツールなのですね。すごい。

Pocketパブリッシャーツールを使うまでの手順

まず、パブリッシャーツールのページへ行き、自分のブログ(Webサイト)を登録します。

pocket-publisher-tool-add

自分のブログ(Webサイト)のURLなどを記入します。URL、姓名、メールアドレスが必須項目のようです。できればWebサイトと同じドメインのメールアドレスを記入するよう書いてありましたが、わたしは別のアドレスを登録しています。特に問題なさそうです。

pocket-publisher-tool-entry

記入したURLが自分のものであると認証しなくてはいけません。HTMLファイルをダウンロードして、サーバーにアップロードする方法か、自分のブログ(Webサイト)の<head></head>に一行書き加える方法のどちらかを選びます。

pocket-publisher-tool-verify

わたしは自分のブログ(Webサイト)の<head></head>に一行書き加える方法にしました。この一行をコピーして、下の記入例のように自分のブログの<head></head>に貼り付けます。

pocket-publisher-tool-verifymeta

Verify Siteの文字をクリックします。

pocket-publisher-tool-verifymeta-2

ここまで終わったら、Pocketから確認のメールが来るのを待ちます。先ほどの参考記事では「数時間で結果が表示される」と書かれていましたが、わたしは2日間かかりました…。もしかしてメールアドレスのせいかなあ?

ともあれ2日後にメールが届きました!

pocket-publisher-tool-active

パブリッシャーツールのダッシュボードにアクセスすると、解析結果があれこれ表示されています。

pocket-publisher-tool-dashboard

残念ながら、まだ参考になるような解析結果はありませんので…ダッシュボードの見方などはLifehacking.jpさんの記事をご参照ください!

面白そうな「フッターメッセージ」

さて、ちょっと面白そうな機能を見つけました。

pocket-publisher-tool-footer-message

どうやら、保存された自分の記事をPocketで読んでもらうとき、ページの末尾に好きなメッセージを表示させることができるみたいです。

pocket-publisher-tool-footer-message-input

活用できたら面白そうです!

このアプリを使って記事をかきました